若返る点滴?人気のNMN点滴の効果や副作用

若返る点滴?人気のNMN点滴の効果や副作用徹底解説!

若返り効果があると話題の「NMN点滴」。口コミを見ると「効果ない」「危険」など、ネガティブなワードを見かけることもありますよね。実際、NMN点滴にはどんな効果があるのでしょうか?

今回は、NMN点滴の効果や副作用について解説します。

この記事の監修者

表参道総合医療クリニック
日本脳神経外科専門医・脊椎脊髄外科専門医
日本脊髄外科認定医・テストステロン治療認定医・厚生労働省指定オンライン診療研修終了
田中 聡 院長

注目のNMN点滴療法とは?

NMN点滴療法とは

NMNとは「Nicotinamide mtyononucleotide(ニコチンアミドモノヌクレオチド)」の略称で、体内の臓器や組織を修復する作用を持つ物質です。NMNを摂取することで、細胞が活性化し、肌トラブルや身体機能の低下を軽減させる効果を期待できます。

NMN点滴は「次世代のアンチエイジング療法」ともいわれており、現在さまざまなクリニックで取り扱いが増えています。

今回、表参道総合医療クリニックの田中先生に協力いただき、NMN点滴の特徴や効果について詳しく解説していきます!

この記事の監修者

表参道総合医療クリニック
日本脳神経外科専門医・脊椎脊髄外科専門医
日本脊髄外科認定医・テストステロン治療認定医・厚生労働省指定オンライン診療研修終了
田中 聡 院長
こんにちは。表参道総合医療クリニック院長の田中 聡です。このたび、先端医療と再生医療、アンチエイジングを柱として、がんや脊椎疾患などの病気、そして痛みに対する治療を行うクリニックを開院することとなりました。若返り、予防医療に興味がある方、がんの標準的治療のみで良い結果が得られていないという方、症状や疾患で辛い想いをされている方、慢性的な痛みでQOLが低下している方は、お気軽に当院にご相談ください。高度な医療を取り扱いながら、開けたクリニックを目指して参ります。お会いできる日を、楽しみにしております。
※監修者のコメントは編集して掲載しています。

注目のNMN点滴療法はこんな人におすすめ

  • シミやシワ、たるみが目立ってきた
  • しっかり寝ているはずなのに、疲れが取れない
  • ダイエットしているのに、なかなか上手くいかない
  • 集中力が切れやすくなった

NMNを理解するうえで重要な加齢と老化の仕組み

NMNとサーチュイン遺伝子

NMNとサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)の関係

NMNの働きを詳しく理解するには「サーチュイン遺伝子」について知る必要があります。サーチュイン遺伝子とは、老化や寿命の制御に働きかける遺伝子のことで、別名「長寿遺伝子」と呼ばれている物質です。

サーチュイン遺伝子は、細菌から哺乳類まで多くの生物が持っており、活性化させるとその生物の寿命が延びるとされています。さらに、免疫機能や代謝が向上することで、若々しく健康的な体をキープするのに役立ちます。

NADがなくなれば生きていくことができない

サーチュイン遺伝子を活性化させるのに役立つのが「NAD」です。NADとは「nicotinamide adenine dinucleotide(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)」の略称です。NADはエネルギーを産生するのに重要な役割を果たす物質で、NADがゼロになると私たちは生きていくことができません。

加齢により減少するNAD

NADは10代をピークに、40代では約半分まで減少します。NADの減少が、老化する原因の1つとされています。

NADを補給するのに使われる成分こそが「NMN」です。NMNを体内に取り入れると、NADに変換されます。NADそのものは分子量が大きく、摂取しても体内に取り入れにくいため、NMNを摂取するほうが効率的なのです。

若々しさを保つ!NMN点滴の主な効果

NMNから作られたNADは、以下の2種類の方法で老化抑制に効果を発揮することが期待されています。

サーチュインの活性化 エネルギーの産生
  • 若々しい印象に近づく
  • シミやシワなど加齢による肌トラブルの軽減
  • 肌のツヤ・キメが整う
  • 疲れにくくなる
  • 代謝アップに繋がる
  • 睡眠の質が上がる

NMN点滴は高い?価格相場は?

多くのクリニックでは、施術1回で100〜200mgのNMNを投与します。100〜200mgの点滴の価格は、3~5万円が相場です。決して安い価格ではないため、事前にしっかりカウンセリングを受けてから、治療をスタートしましょう。

効果の期間はどれぐらい続く?注射の量や頻度はどれくらい?

NMN点滴の注入量は、1回で100~200mgほどです

NMN点滴療法は、個人差はあるものの1回でも効果が感じられます。しかし、劇的な効果をすぐに実感できるというわけではありません。1〜4週間に1回を3〜6ヵ月ほど継続して受けることで、肌トラブルの軽減やアンチエイジング、疲労回復などの効果を感じることができます。

またNMN点滴のためにクリニックに定期的な通院が難しい方は点滴と内服サプリの併用がおすすめです。

NMN点滴ができるクリニックの選び方

①カウンセリング

NMN点滴について、副作用などの危険性はゼロとはいえません。そのため、しっかり事前カウンセリングを実施してくれるクリニックを選ぶことが大切です。口コミだけで選ばず、実際に足を運んで、スタッフや医師の対応を見て判断しましょう。

②実績

NMN点滴ができるクリニックは沢山ありますが、実績豊富なところを選ぶようにしましょう。自分に合った施術方法を提案してもらいやすくなります。

③施術費用

NMN点滴にかかる費用は3~5万と高額なため、事前に料金を確認しておきましょう。

また、施術料金以外にカウンセリング代やオプションがかかるクリニックもあります。総額いくらかかるのかを確認してから契約しましょう。

④予約の取りやすさ

メールや電話の他、LINEで予約を取れるクリニックもあります。定期的に通院することで効果を実感しやすくなるため、都合の良い予約方法があるクリニックを選びましょう。

⑤通いやすさ

点滴にかかる時間は約30分ほどです。当日はメイクも可能なので、すきま時間に通院することもできるでしょう。自宅や職場の近くなど、通いやすいクリニックがおすすめです。

年齢と共に減るNADを補給できる?

NADの産生量は年齢とともに減少しますが、NMNを摂取することで、体内のNADを補給できます。NMNを補給するには点滴の他、サプリメントや化粧品が有効です。

ただし、サプリメントや化粧品のように市販されているアイテムは、品質にばらつきがあります。そのため、少し値は張るもののクリニックの点滴がおすすめです。

NMNは普段の食品からも摂取できる

NMNは普段の食事から摂ることもできます。NMNを含む食品には、野菜や肉類などがあります。しかし、食事から十分なNMNを摂るには、枝豆の場合1日に20,000個必要です。

▼食物中のNMN量

食品 NMN含有量
mg/kg-food
食品重量
kg/250 mg※-NMN
NMN 250 mg

※相当に達するには
どれだけ食べればいいか?

備考
枝豆 5~19 14~54
20,000個
3g /粒 豆:さや=1:1重量
ブロッコリー 3~11 22~100 4,000房 350g / 株 25g /房
きゅうり(種) 6 44 140g /きゅうり
きゅうり(皮) 7 38 140g /きゅうり
キャベツ 0~9 0~28
28個 1kg /個
アボカド 4~16 16~70
600個 170g /個 120g (可食部) /個
トマト 3 84~96 600個
150g /個
マッシュルーム 0~10 0~24
2,000個
12g /個
牛肉(生) 1~4 60~416 2,000ステーキ 150g /ステーキ
エビ 2 114 10,000尾 10g /尾

※ 現在、NMNの臨床研究において1日にヒトが摂取している量
引用:Cell Metab. 2016 Dec 13;24(6):795-806.

NMN摂取に副作用はある?

血管痛や注射部位への赤み、軽度の腫れなどが生じるリスクがあります。ただし、時間の経過とともに少しずつ落ち着きます。

NMN点滴が受けられない人は?

  • 注入する成分に対してアレルギーがある人
  • 治療中の疾患がある人
  • 妊娠中・授乳中の人

上記に該当する場合は、NMN点滴を受けられない場合があります。問診時、医師に申告するようにしましょう。

NMNのQ&A

保険が適用されるケースはある?
NMN点滴は、自由診療なので保険適用されません。治療が必要な疾患を抱えている場合は、かかりつけのクリニックを受診しましょう。
他の美容施術との併用は可能?
NMN点滴をしながら、他の美容施術を受けられる場合もあります。クリニックによって対応は異なるため、カウンセリング時に確認しましょう。
NMN点滴を受けた当日はどうすごせばいい?
シャワーやメイクは当日から可能です。ただし、長時間の入浴やサウナ、激しい運動、飲酒などはできるだけ控えましょう。身体を過度に温めると、腫れや赤みの原因になります。
NMN点滴とサプリメント、どっちがいい?
点滴とサプリメントはどちらにも、メリット・デメリットがあります。より早く効果を感じたいなら点滴、自宅で手軽にNMNを摂取したいならサプリメントがおすすめです。

点滴は血管に直接NMNを入れるため、素早く体内へ吸収されます。また、医師が常駐するクリニックで点滴が行われるため、万が一副作用が現れてもすぐに適切な処置を受けられます。

一方、サプリメントは通販サイトでも購入でき、通院なしでNMNを摂取できるのがメリットです。なお最近では、クリニック専売のNMNサプリメントもあります。

定期的な通院が難しい場合は、点滴とサプリメントを併用するといいでしょう。

まとめ

この記事では、NMN点滴の効果や副作用について解説しました。NMN点滴には、肌トラブルの軽減や代謝アップなどの効果が期待できます。ただし、1回の治療料金は安くはないため、事前にしっかりリサーチをし、自分に合ったクリニックを受診することが大切です。

ぜひこの記事を参考に、自分に合ったクリニックを見つけ、カウンセリングに申し込みましょう。

●医療機器「CyTix」の掲載に関して

【未承認医薬品等である事の明示】
本治療に用いる遺伝子は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。 院内調剤(一部外部委託)として、適法に調剤しています。 日本では、未承認医薬品を、医師の責任において使用することができます。【入手経路等の明示】
医師等が、個人輸入により入手したものです
【国内の承認医薬品等の有無の明示】

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。

【諸外国における安全性等に係る情報の明示】

主要な欧米各国で承認されている国はありませんが、ワシントン大学医学部を始めとして、臨床試験(二重盲検無作為化試験)が開始されています。 日本は、慶応大学医学部のグループが臨床試験を行い、ヒトに安全に投与可能であると結論付けています。
現時点では、重大な副作用の報告はありません
タグ:NMN
ホーム美容医療 | 平和台皮フ科若返る点滴?人気のNMN点滴の効果や副作用徹底解説!